汗は美肌の悪者!?

汗の対処法について

まだ、残暑が残る日々

汗や皮脂によるお肌トラブルを耳にします。

汗は汗腺から出る分泌物

皮脂は皮脂腺から出る分泌物

ごちゃ混ぜになりそうな2つの分泌物ですが、

出て来る腺が異なります。別物です。

今回は 汗 についてお伝えします。

汗は美肌づくりにおいて、悪者なのでしょうか?

汗の役目

暑い日や運動などをして身体を動かした後は汗が出ますよね。

汗は何のために出るのでしょうか?

汗は 体温調節のために出るものです。

皮膚の熱を、汗による水分が蒸発するときに奪ってくれるため、体温を通常の状態に保つことができます。

熱が身体に篭らないようにしてくれてるのです。

暑い日に、地面の温度に水を待く打ち水のようなイメージですね。

打ち水をすることで、撒かれた水が、地面の熱をうばってくれるため、熱が大気中に逃げて、温度が下がると言われてます。

まさに皮膚上での打ち水が、汗です。

つまり、

汗は、悪いものではないんですね。

また、汗の中の水分は、皮膚表面に湿り気を与えてくれる作用もあるのです。

汗による肌トラブル

私たちにとって欠かせない汗の存在が、

お肌状態によっては、汗がトラブルを招く場合があります。

汗の成分は、

99%が水分であるが、塩分に加え、ミネラル、尿素など様々な成分が含まれてます。

この成分が、刺激となりかゆみになる場合があります。

バリア機能が低下してるお肌

バリア機能とは

お肌を外界から守ったり

お肌の内側の成分を外に出さないように守ったり

する働きです。

このバリア機能が低下してしまう原因はいくつかありますが

汗が原因となり、バリア機能が低下することもあります。

かいた汗をそのままにしておけば、水分は蒸発します。

ですが、

汗に含まれる成分は皮膚に残っているのです!

その成分によりバリア機能が低下して、外部からの刺激が入りやすくなってしまうのです。

さらにそこに汗をかくと、汗の成分が刺激になりかゆみや炎症を引き起こす、、、と負の連鎖を招かないように

こまめな汗のケアが重要なのです。

汗対策ケア

汗をかいたら、出来るなら水で洗い流しましょう。

難しいなら濡れたペーパータオルなどで、優しく拭き取りましょう。

バッグなどに入れてるハンドタオルで拭くことは避けましょう。

汗を拭き、またバッグにしまい、またそのタオルを使うというのは、雑菌が繁殖していて不衛生だからです。

とにかく、お肌を清潔に保つことが大切です。

そして、もし汗をかいてかゆいと感じた場合は、

バリア機能が低下してるというお肌からのメッセージでもあります。

このお肌からのメッセージをきっかけに、適切なスキンケアをスタートしてみてはいかがでしょうか?

身体からのメッセージ、無視したら可愛そうですよ〜

お肌の仕組みに沿った、あなたのお肌に合わせた、パーソナルなセルフスキンケアの素肌美容法

只今、体験受付中です。

♡ご予約はこちら

お問い合わせフォームよりお待ちしてます。

http://ws.formzu.net/fgen/s39975263/

Selfcare♡Selflove

Follow me!